2010/01/16 宮古島ウルトラ遠足

無事、帰還して1か月が経とうとしていました・・・
a0055362_2355460.jpg

目標に掲げていた、宮古島ウルトラ遠足。ゴールして参りました。
宮古島1周+池間島+来間島。全100キロ。





正直、しんどすぎた・・・
初ウルトラ12時間35分も厳しいレースだったと思ったが・・・
こりゃ酷かった。plus3時間は長かった。
まずもって、ほとんど練習していない。(試験を3つ控えていた為)
そこが大問題。分かっていたが、「ウルトラ@練習ありき」を体で学んだ。

もはや、宮古島旅行とし、友人のレース応援に途中から切り替える予定で向かった。
が、意外なところから応援隊が・・・走らないとは言えなくなり、とりあえず出走。
48キロエイドでリタイアという選択肢をもって走る。
いや、月70キロも走れなかったんです。ここ半年。(自分に言い訳する)
30キロでもう疲れてましたから・・・・・・・・。(寝不足祟って、寝ながら走る)
48キロのエイド、もはや脚はガクガク。
けど・・・応援隊がこれからチャリでコースを逆走して応援に向かうという。
48キロでこの脚ならば、100キロ走ってもどうせ脚はボロボロ。で、出走。
ま、正直、私の中で初めから「負け試合」には挑んでいなかったわけだ。
死ぬ思いでゴールを目指し・・・満天の星空の下ゴール。
a0055362_23552689.jpg
後半戦の醜かったこと。
けど、ウルトラマラソンの醍醐味を最大限に味わいながら走った。
この醍醐味。この感動。味わってほしい。
フルマラソン、ハーフマラソンは愚か。
トレイルのロングレースでも、私のいうコレはない(なかった)。
これはロードのウルトラマラソンで、且つ、時間いっぱいを使って走るランナーが
最も感じるであろう醍醐味。2度も味わったのか。(涙)

34歳は北のレースに出た。(初ウルトラ:サロマ湖100キロ)
35歳は南のレースに出た。(2度目:宮古島100キロ)
36歳は北のレースに出よう。(3度目:「秋田チャレンジ100キロ」かな)
でも36歳の〆も、宮古島にする予定。

この醍醐味、味わう為に私は走る。走りたい。
a0055362_23554295.jpg
ここは日本?私は誰?的に美しい海。

宮古島で知り合ったウルトラランナーMが言う。
「ここに来たら自然を大満喫しないとね!」

ほんと。そこに私はもう一つ加えたい。
「ウルトラ走ったら、人間の温かさを感じないとね!」
感じずにはいられない。ランナー同士の励まし。
音楽の何万倍も元気になるものが、声にある。
どんなに涙したことか。。。「おかえり」。うぅぅぅ。

ウルトラマラソンを教えてくれたR師匠
快く旅に出してくれた夫
応援してくれた友人
島の方々、レース主催者、旅行を手配してくれたC。

みんな、ありがとう!!!


眠くて、日記が尻切れトンボ・・・・ま、よし。
[PR]
by aniking0707 | 2010-02-09 00:25 | run@道


次は「しまなみ街道100k」だ!do it!


by aniking0707

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2011年 04月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

カテゴリ

全体
run@道
run@山
race@フル
race@ウルトラ
race@山
surf@波
trip@日本
trip@海外
runじゃないこと

フォロー中のブログ

Pedaling and...
Take It Easy!
Alohasia
ハワイアン大好きママの日記
Shapes of AL...
大地を走ろう!どこまでも!
パーソナルトレーナーta...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧